‘やまぐち異聞録’ カテゴリーの記事一覧

段々畑から清浄野菜

段々畑から清浄野菜 現在も元気な段々畑            苦労がしのばれる段々畑 昭和49年 船坂地域は六甲の山麓に広がる緩やかな傾斜地で、農地が少ない所です。歴史は古く、鎌倉時代初期(1200年ごろ)には有馬温泉に近いことでその名... ...

70周年の山口中学校

70周年の山口中学校   山口中学校は戦後の教育制度の改革に伴い、昭和22(1947)年に山口小学校に併設するかたちで発足し、今年で創立70周年を迎えます。 地域の教育熱心さと努力により、2年後には木造2階建ての旧校舎が旧小学校の横に完成し... ...

氾濫に泣かされた有馬川

氾濫に泣かされた有馬川 天然のホタルの生息で有名な有馬川。静かな川がその昔は豪雨のたびに氾濫する暴れ川でした。 戦時中、治山、治水対策が十分でなかったこともあって雨や風が吹くたびに有馬川と西川流域では災害をもたらしました。特に昭和35年(... ...

古い歴史の山口小学校

古い歴史の山口小学校    旧山口小学校は、現在の山口センターや駐車場のある場所にありました。 歴史は古く、明治6(1873)年2月に創立され、今年145年を迎えます。校舎が出来たのは明治10年のことで、北校舎と南校舎があり、山口中学校と... ...

盛んだった素人演芸会

盛んだった素人演芸会    終戦後、若者たちが集い、山口青年団(船坂地区を除く)が新たに結成されました。楽しみを求めて娯楽活動が盛んになり、素人演芸会が人気を集めました。 田植えも終わったころ、若者たちが、下山口公会堂で「狸御殿」などの演劇... ...

頑張ったボンネットバス

頑張ったボンネットバス   戦後の混乱期を切り抜けて町に明るさを取り戻したころ、山口に鼻の長いボンネットバスが走っていました。ガソリン車こそが復興のシンボルでした。坂道の大阪街道、でこぼこ道の有馬街道をあえぎながらも走っていました。 昔を知... ...

便利になった盤滝の開通

便利になった盤滝の開通   新しい平成の年になったというのに、山口地域から市内中心部へ車で通れる道路がありませんでした。最短ルートの市道盤滝~船坂線は六甲山の山越えの上、悪路でした。 西宮街道の改修は旧山口村当時からの懸案で昭和62(198... ...

早い開校の船坂小学校

早い開校の船坂小学校   ・・・・・立派な現校舎                昭和27年当時の船坂小学校 山口地域の自慢の一つは、開校が市内でも一、二番という船坂小学校でした。 廃藩置県や断髪令などで騒然としていた明治5(1872)年、明... ...

船坂の誇り“清浄野菜”

船坂の誇り“清浄野菜”   船坂地区が清浄野菜の産地として有名になったのはちょうど100年前の大正5(1916)年に大阪の青果商から勧められ栽培したパセリなどが新鮮な「船坂もの」として一気に名声を得ました。 船坂地区は標高約400mの高地で... ...

山林から北六甲台住宅地

山林から北六甲台住宅地   ・・・住宅地に変貌した現在                昭和30年頃の天上橋 市内でも有数の大規模な閑静な住宅地・北六甲台。30有余年前、開発される前の北六甲台は「お天上山」と呼ばれる小高い山林でした。その名残... ...

山口町郷土資料館 山口町の歴史

山口町のだんじり

西宮船坂ビエンナーレ2012

西宮山口町のおいしいお店

やまぐち異聞録

山口ホール

地域情報ポータルサイト西宮流