ほたるニュース

  1. 2024年5月24日

    日中は25℃近くまで気温が上がったのではと思わす陽気であった。曇り空、北寄りの風が少しあり、まだ月明りはない。しかし期待するほどのホタルは見つからなかった。往路、松栄橋-万代橋間は中央部の旧的場建設前に集中して見つかり右岸堤防は法面に2匹がじっとしておりその前をほかのが入れ替わり立ち替わり飛び回り2匹はメスかも知れない。それにしても大モテである。

    復路、中野青木児童公園前で道路を歩くキツネを見かけた、後ろ姿で太いしっぽでキツネとすぐわかった。以前にもキツネに会ったことはあるが正面同志で対峙すると暗がりで光る目が恐怖を感じさせるほど迫力があった。鑑賞者50人くらいあり最高の人出となった。緑道の草刈りが松栄橋の上流へ進んできた。

  2. 2024年5月23日

    風なく、気温高く、おまけに嬉しいことに満月が雲に覆われて、輝きが弱く影響は少ない。全区間で見つかり、荒内橋や青石橋の上流や下流に記録された。往路、松栄橋-万代橋間は刈谷前の右岸スロープから辻本前のスロープにかけて緑道側からでは見えないが5匹位の塊が4つ出来て実にきれいであった。鑑賞者30人くらい。

  3. 2024年5月22日

    南寄りの風が少しある。曇り空、満月が雲が邪魔して影を作るほどの明るさはなく終始ボヤけて見えている。鑑賞者が30人ほどある。中にはフェンスを乗り越えて堤防淵から河原をのぞき込んでいる年配の女性2人があり注意をする。また記録の塗り替えで208匹が見つかり、しかも全区間で見つかった。各区間は広範囲に広がって見つかり、飛んでいるホタルや往路、崩落堤防跡の南側で小さな乱舞も2か所あった。鑑賞者が30人くらいあり、松栄橋から下流に多い。草刈りが進み旧的場建設まで進んだ進んだ。

  4. 2024年5月21日

    トライやるウィーク2日目である。中学生2人、青愛協3人で昨日完成させたホタルポスターの掲示をする。枚数が少ないので、いつものように密に掲示ができない。午前中は新明治橋からスタートし上山口大橋まで掲示できた。午後から青石橋まで簡単に済ませた。

    南寄りの風がわずかにあり、満月に近い月がこうこうと輝きはっきりとした影を映しだした。気象条件は悪くなく、昨日より大きく落ち込み探し回る。十王堂橋-清水橋間は今夜のヒーローとなり20匹を植栽の中や法面に記録する。他の区間は大きく数を減らす。

  5. 2024年5月20日

    微風。絶好のコンディションで今夜は新登場が3区間あり十王堂橋-上山口大橋間に3匹が梶宅前に見つかり、中野高架橋下に2匹が竹藪の中を飛んでいた。また青石橋の下流側では6匹が左岸の草むらに止まっていて元気な光をくれた。まだ見つかっていないのは荒内橋と上山口大橋-谷川宅裏間のみとなった。どの区間も数を増やし一気に159匹を記録し大幅に増えた。また、どの区間も飛んでいるホタルが多く、十王堂橋-清水橋間では半径1mの円の中に5匹が固まっているのが2か所あり見ごたえがあった。約20人の鑑賞者があった。

  6. 2024年5月19日

    明日から山口中学校トライやるウィークが始まるので準備に忙しい。明日はポスター作りだ。

    昼前から降り出した雨は雨量は大したことなく夜になっても降り続き、カッパの上下を着て完全武装で出かける。南寄りの風が少しあり、気温が低いので寒く感じる。さすがにこの天気ではホタルも少なく松栄橋-万代橋間は中央の堰堤の堤防下のヨシに2匹が見つかる。雨露が光り見つけにくい。目下、ドル箱の十王堂橋-清水橋間の崩落堤防部分の植栽に望みをに期待を賭けるが、ここも寂しく3匹しか見つからなかった。

  7. 2024年5月18日

    日中は日向にいると暑いぐらいだった。夕方から雲が空を覆い始め天気は下り坂の模様。南寄りの風がわずかにあり、月がベールを着てぼんやりと見える。往路、十王堂橋-清水橋間の崩落堤防の植栽にどっと見つかり、法面や水路の上を飛ぶものを加え25匹が見つかった。週末で鑑賞者が15人ほどあり万代橋の前後に多く見られる。

    復路、中野高架橋下にホタルらしき1匹が対岸に見られるが判断に迷う。しばらく観察したが自信がなく断念した。

  8. 2024年5月17日

    風なく月明りがくっきりとした影をつくる。日が長くなり19:35ではまだ明るい。松栄橋から下流では全て復路の方が数が多かったので明日から出かける時間を19:40にしてみよう。十王堂橋から上流がまだ1匹も見つかっていないのが気になる。もうボチボチ出てきてもよさそうなものだが。緑道の草刈りがめぐみ橋まで進んだ。48匹は今季の最高である。

  9. 2024年5月16日

    北寄りの風が少しあり冷たく寒い。月が半月に近くなり輝きを増す。気温が低く、全区間見つからないのではと心配するほど少ない。ただ1区間、十王堂橋-清水橋間のみ植栽の中に5匹見つかる。他は全滅で、1匹も見つからなかった。

  10. 2024年5月15日

    出かける前に雨雲レーダーを見ると青石橋から引き返してくる頃に雨が降る予報なので合羽の上下を着て出かけるがその結果ははずれで汗だくになった。南寄りの風が少しあるが気温高く条件は良い。緑道の草刈りが昨日から新明治橋から上流に向かって始まり、下山口会館の手前まで完了し今日は春道公園がきれいになっていた。ホタルは往路、松栄橋-万代橋間に9匹が見つかった。2匹が水路の上を飛び、他は右岸堤防の法面や植栽から応答していた。往路、十王堂橋-清水橋間がどっと増え11匹を記録する。ほとんどが植栽の中と外で2匹が会話をしているように光っていた。5組ほどあった。緑道を歩いていたら全く気が付かないだろう。反対側からよく見え見事である。

リンク

舩坂新聞

西宮市山口地区社会福祉協議会 山口ボランティアセンター

 

山口ホール

地域情報ポータルサイト西宮流

山口公民館だより